革の種類と特徴

革として利用できるのは脊椎動物の皮だけです。なかでも哺乳類や爬虫類がほとんどで、 次に鳥類・魚類と続きます。
それぞれの動物の持つ模様や特徴を手にとって感じてみましょう。

  • ウシ
    ・最もよく使われる
    ・強度と耐久性に優れる
  • ブタ
    ・通気性に優れる
    ・唯一国内で自給されている
  • ヒツジ
    ・柔らかくキメ細かい
  • ヤギ
    ・細かいシボ模様が特徴
    ・繊維がち密で強度がある
  • ダチョウ
    ・柔軟性があり丈夫
  • ワニ
    ・模様によって固さが違う
  • トカゲ
    ・強度があり丈夫
  • ヘビ
    ・薄いながらも丈夫

Other page

Mobile